ホーム>施術方法について

施術方法について

最適な整体院として

世の中には大変多くのカイロプラクティック院や整体院があります。そして、使用するテクニックや施術に対する考え方も様々です。
患者様が施術院を選ぶにあたり、「どこに行ったら良いのかが分からない?」等で悩まれることが多いのも事実です。

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院は
「ほぐし中心」の癒し系やリラクゼーション系の施術院ではありません
また、病院等では○○診療コースといったものを設定してないように、当院も30分、60分などといった時間制のコース設定等はございません(メニューはありますが)。

当院では「やっているときは気持ちが良い」ではなく患者様の「お悩みの症状緩和」そして「良い状態の維持」へと導くことを全力で行うことを目的としております。
当院は「今のつらい症状から健康になりたい」とお考えの患者様にとっては「最適な整体院」であると自負のもと日々の施術活動を行っております。

使用技術・テクニックに対する考え方

使用技術・テクニックに対する考え方

当院の屋号は志木クラニオ・カイロプラクティック整体院です。クラニオとは頭蓋骨施術の意味でオステオパシーの技術です。

また、カイロプラクティックとも名乗っている訳ですが、カイロプラクティックの技術だけで行っている訳ではありませんし、整体に関しても特定の流派の整体術のみで行う訳でもありません。

 

 

当院の施術方法のご紹介

ソフトブロックテクニック

ソフトブロック

カイロプラクティック技術のメソッドの一つではありますが、当院ではクラニオ施術と並んでメイン施術方法の一つとして据えております。
また、上記クラニオ施術とは非常に深い関係にある施術方法です。そのため、クラニオ施術と連動して行われることが多い技術です。

施術時における患者様への負担もほとんどありません。なぜなら患者様の骨盤の下に症状に合わせたブロックを置き、その上に寝て頂くことで、ご自身の体重を用いて矯正するため、ご高齢の方から お子様、女性の方にも安心して受けて頂くことが可能です。

ポジショナルリリース(ストレイン・カウンターストレイン)

ポジショナル ポジショナルリリース(ストレイン・カウンターストレイン) ポジショナルリリース(ストレイン・カウンターストレイン) ポジショナルリリース(ストレイン・カウンターストレイン)

ソフトブロックテクニック同様、当院のメイン施術の一つになります。
当テクニックはオステオパシードクターのローレンス・ジョーンズ先生が開発した手法です。
筋反射の生理的な特質を利用し、関節をもっとも楽な位置(角度)にもってゆき、筋膜及び筋肉内の固有受容器(筋肉の長さ、 圧覚、痛覚、温覚等々を管理するセンサー群)の反射異常によって起こる持続的なストレイン信号(収縮命令)を、反対側(拮抗筋)にストレインをかけることによって解除し、痛みの緩和を促すという技法です。

ヨガやストレッチの影響なのか、縮んだ筋肉を伸ばすことばかりが流行っています。
でも車のシートベルトを思い出して下さい。
カチッとロックしたシートベルトはいくら引っ張って(ストレッチして)もびくともしません。

逆に一旦、緩めると(縮めると)スルスルと簡単に引伸ばすことが出来るようになります。
実は筋肉も同様なのです。縮んだものはいくらストレッチしても戻らない(緩まない)のです。
ロッキングした筋肉は実は一旦縮めなければ緩まないのです。

動体療法

動体療法

本メソッドも当院におけるメイン技術の一つです。

当施術は創始者である動体療法学会会長の大島正樹先生がアプライドキネシオロジー(応用運動機能学)の筋肉反射テストを用い、臨床経験の中で症状別にまとめあげた施術方法です。

人間の自然な身体の動きのなかで行う、無理のない、痛くないソフトで安全な施術です。
患者様に動いてもらいながら、もしくは敢えて痛いときの格好をしながら最適な部位に最適の刺激を入力します。いわば、「痛みを痛みで制す」というのがその特徴で、ある意味究極の対症療法ともいえるかもしれません。

当院では状況に応じて、長テコ揺動法、バランス活性療法、連動筋反射法、UNMメソッド等々、整体技術も使用します。

ページ上部へ