2013年3月

疲れると甘いものが欲しくなる訳    ~富士見市・新座市・朝霞市の整体~

 

 

激しく疲れたり、運動をした後など、無性に甘いものが欲しくなる時があります。

 

私も25年ほど前、カヌー選手をしていた時など、練習が終わるとアンパンやチョコレート等を

 

貪る様に食べまくっていたことを思い出します。

 

人間をはじめ、動植物の活動のエネルギー源の一つはブドウ糖です。ブドウ糖はそれ以上加水

 

分解されない糖類の一つで、グルコースと呼ばれます。

 

このグルコースの働きの中で重要なことは脳を正常に働かせることです。脳は人間の体の中で

 

最も多くのエネルギーを必要とする部分です(もちろん肝臓もです)。一説には人間が1日に消費

 

するエネルギーの約20%程度を占めるとも言われております。そして意外にも筋肉のエネルギ-

 

消費量は脳の次です。

 

仕事や運動、勉強などで頭や体が疲労すると血液内のブドウ糖が大量に消費され、血糖値が

 

極端に低下している状態となります。そこで、脳がエネルギー源となる糖分を要求して疲れの回復を

 

図ろうとする訳です。

 

糖分消費の仕組み.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘いものや糖分は欲しいけど、いわゆる甘いものは苦手とかダイエット中もしくは体重が気になる・・・etc

 

の方々はブドウ糖を効率よく摂取出来る商品が昨今ではたくさん販売されていますので、試してみては

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝霞市、富士見市、新座市の骨盤矯正、整体なら

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

048-474-4277

THS主催のイネイト解剖・生理学講座に参加!!   ~富士見市・新座市・朝霞市の整体院~

 

 

昨日(3/29)THS(トータルヘルスサポーターズ)主催のイネイト解剖・生理学講座に参加してきました。
 

私もいくつかの団体の会員になっておりますが、THSにも所属させていただいており、会員向の

 

勉強会のようなものです。カイロプラクティックの概念・考え方を元に解剖学・生理学的な知見を高めて

 

行こう、というのがその狙いです。
 

カイロプラクティックしかやらない先生方や整体しかやらない先生方も参加しているため、どちらかといえば

 

手技療法家のための生理学と実技講座というような感じでした。

 

 

■梶原先生の顔が欠けてしまいました

梶原さん.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はどちらかといえば手技の話の方に興味があったのですが、実技面ではパワーテクニック、フォース

 

テクニック(物理的な力を加えるテクニック)よりもソフト系技術、反射系のテクニックを中心に進められました。

 

講師の梶原先生は非常に説明が丁寧なので、座学もわかりやすく随分と勉強になりました。

 

勉強するというのは実に面白く、そして楽しいものです。簡単ですが今日はこの辺で・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新座市 朝霞市 富士見市の整体・骨盤矯正なら

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

048-474-4277(ヨーツーナイナイ)

関節の音・・・ボキッ、ポキッ、ゴキッ って何?            富士見市・新座市・朝霞市の整体

 

 

準備体操や整理体操、ストレッチやヨガなどをしていて体勢が変化した時に関節が「ボキッ」っと

 

鳴ったりすることがよくあります。なんて事はない動作動作でも鳴ったりすることもあります。

 

誰しも一度は(一度だけではないでしょう)経験したことがあるんじゃないでしょうか?

 

ちょっと古過ぎますが必殺シリーズ「必殺仕置人」の念仏の鉄(山崎努)や北斗の拳のケンシロウ

 

のように指がポキポキ鳴る人もたくさんいることでしょう。

 

ところで、この音はどのような原理で発生してるのでしょう?

 

我々、治療家はこの音のことをギャッピング音、キャビテーション音、クリック音・・・etcと呼んでいます。

 

正直、完全には「わかってない」というのが答えですが、現在、最も有力な説は関節の中にある液体

 

(関節包の中にある液体)が移動する時に出る気泡の破裂音である、というものです。

 

関節はすべて、関節包というある種の袋に包まれております。この袋の中には液体(関節液)が満た

 

されており関節が急に動かされたりすると、関節内の気圧が変化し(気圧が下がる)、真空状態が

 

生じます。この時、関節液の気化が起こり、それがはじけて破裂するときに音が発生すると言われて

 

いる訳です。さらにこの気圧の変化による破裂音が周囲の関節包、靭帯、軟骨などに反響してポキッ

 

という音になるようです。

 

音のする段取りとしては以下のようになります。

 

①関節の動きが生じ関節包に力が加わる。

 

②この時、関節内の関節包が伸ばされます。
 

③関節包内には液体が満たされおり、伸ばされると包内の体積が大きくなります。

 

④体積が大きくなると包内圧力が下がります。

 

⑤圧力が減ると滑液内に溶けこんでいる物質の溶けたままでいられる量が減り、一部が気化し始めます。

各種ガスの飽和量が下がり(溶けることのできる最大の量が減る)滑液の外に出てきます。

各種ガスの飽和量が下がり(溶けることのできる最大の量が減る)滑液の外に出てきます。

 各種ガスの飽和量が下がり(溶けることのできる最大の量が減る)滑液の外に出てきます。

    
関節包.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに患者さんが「私、首や背中をこう動かすと骨が鳴らせるんですけど・・・・」という事をおっしゃる

 

時があります。自分で動かそうが、外からの刺激であろうが、関節内に気圧の変化が生じれば音が

 

出る訳ですから、同じ音が生じても、自分でやるのと施術者がやるのでは、発音・出音システムは

 

一緒でも現場で起きている現象は違うということがわかりますよね?

 

施術者が椎骨に刺激を与えるのは単に歪みを整えるというためではありません。

 

あくまで神経トーンの調整が目的で、そのトーン調整を行うために神経を覆っている関節の変位の

 

方向をきちんと検査した上で割り出し、それを元に戻す方向で力を加えるというのが、その心です。

 

ですから適当に自身でボキボキ鳴らすのと、変位を元に戻す方向でポキッと音が出てしまうのとでは、

 

起きていることが全く違う訳です(音の出る仕組みは一緒ですけど)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝霞市・富士見市・新座市の骨盤矯正は

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

048-474-4277

ナゼ、温泉で病気や不調が治るのか? ♨                  富士見市・新座市・朝霞市の整体院

 

 

ただ普通にお湯に浸かるだけで病気や不調が治ってしまう温泉治療、よくよく考えると怪しく不思議でも

 

ありますが、科学的根拠もちゃんとあるようです。単なる迷信や民間療法の類ではないということみたい

 

ですね。

 

戦国武将の武田信玄なども兵の療養のため(早々に戦線に復帰してもらうため)に隠し温泉郷をいくつか

 

設置していたそうですし、古代ローマの兵も温泉で戦闘の傷を癒していたそうです。

 

■古代ローマの温泉

1b8a6daeea0c7e54c7f97ba03ec90c14_l[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、プールで泳ぐことと同様に、温泉に浸かることで、軽く適度な運動効果が得られます。浮力のある

 

水中では陸上での歩行や運動が困難な高齢者や障害者も、体を動かしやすく、水圧により、心肺機能や

 

呼吸器官の活性化が見られるそうです。

 

入浴自体に副交感神経に働きかけるリラックス効果があるといわれているため、温泉だとなおさらでしょう。

 

また、湯の温度によっても全身の血行促進効果も期待できます。

 

もちろん、通常の入浴(温水)でもある程度健康効果が期待できる訳ですが、温泉には温泉にしかない

 

化学物質による化学的作用が期待できる訳で、これを「効能」と呼んでいます。

 

主だった泉質を解説させていただくと、まず酸性泉は殺菌効果が高く、皮膚病に効くと言われています。

 

二酸化炭素泉は毛細血管を拡張させ、血圧を下げるという効果が期待できるそうです。

 

炭酸水素泉は皮膚の角質をやわらかくなめらかにし、皮膚上の余分な成分を流し落とすので、肌をしっとり

 

させる効能があるので、「美人の湯」とも言われているそうです。

 

ちなみに泉質と効能はの主なものは以下のようになります。
 

 

単純泉⇒一般的な日本の温泉で、化学的成分は過小なものの入りやすくクセがない。

硫黄塩泉⇒カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、アルミニウム等を多く含有し、高血圧や

 動脈硬化に効く。

硫黄泉⇒硫化炭素ガスの独特で強烈な匂いがその特徴。効能も幅広く、血圧低下に効果的。

放射能線⇒ラドン・ラジウム線と言われており、神経痛や糖尿病に効果があると言われている。

炭酸水素泉⇒美肌効果があるため「美人の湯」と言われている。皮膚の炎症を抑える。

ナトリウム塩化物泉⇒塩辛いお湯で、体温を保つ効果が高い。関節痛に効く。

IMG78121[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30代~40代の美容やダイエットを気にする女性は炭酸水素泉なんかがオススメじゃないでしょうか?

 

関節痛や神経痛が気になる方は放射能泉やナトリウム塩化物泉、細かいことは気にしないけど幅広く効果を

 

求める方は硫黄泉がよいのではないでしょうか?

 

温泉の成分は入浴だけではなく、飲用やガスの吸引も効果が期待できる訳で、体内に直接、温泉をを取り入れる

 

飲用が最も効果が高いといえるのではないでしょうか?ただし、飲用許可を確認した上でお試し下さい。

 

結局、日本列島は島そのものが全て火山帯です。どこを掘っても温泉が吹き出す可能性が高い訳で、身近に

 

温泉が多数存在する訳です。居住近辺を探してみると、何やかんやで温泉があるはずです。

 

あらためて、温泉による効果をじっくり味わってみるのもよいんじゃないでしょうか!

 

imageCAKJXNW0.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新座市・富士見市・朝霞市の骨盤矯正、頭蓋調整は

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

048-474-4277

 

ドコモのWi-Fi設置依頼がありました。                       新座市・朝霞市・富士見市の整体院

 

 

1週間程前にNTTドコモの代理店と称する方から電話がかかってきました。

 

 

携帯やタブレット用のWi-Fiを繋がりやすくする機械を設置させてくれとのことでした。

 

 

ただし、電気代はこちらもととのことでした。以前、ソフトバンク(代理店)の方からも

 

 

同様の電話があり、私の院内を見回って、コンセントの状況?から設置しないで

 

 

帰ったことがありました。

 

 

今回は機械を設置していきました。と、いってもコンセントに差して置いただけですけど。

 

 

当院は予約制だからあまり待つということはありません。患者さんがメリットを被る事は

 

 

あまりないような気がします。

 

 

ただ、半径15m~20m圏内の方がメリットを享受できるということでしょうか?
 

 

 

こんなん置いてきました!!

ドコモWi-Fi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新座市、朝霞市、富士見市での骨盤矯正は

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

048-474-4277

腰のヘルニアについて考える                     ~朝霞市・新座市・富士見市の整体院~

 

 

腰痛といえばヘルニアという言葉がよく出てきます。また、患者さんも病院でヘルニアと言われた・・・という

 

表現をよく使います。何となくは捉えているものの具体的にはどんな状態なのかよくわからない方も多いかと

 

思われます。今日はヘルニアについて考えてみたく思いました。

 

※ちなみにヘルニアという言葉は脱出という意味で腰椎だけに起こるものではありません。頚椎にも脳にも

ありますし、鼠径ヘルニアなんかは脱腸と言われます。

 

 

一般的に腰椎のヘルニアの場合大きく二つに分かれます。

 

少々無理がありますが饅頭に例えてみます。

 

①饅頭の皮(椎間板の繊維輪)に亀裂が入ってしまい、そこからアン(髄核)が飛び出してしまったもの、と

②饅頭の皮(椎間板の繊維輪)には亀裂が入らずアン(髄核)単体がが飛び出すことはないもののアンと皮が

一緒に膨れ出てしまったもの・・・・です。

 

①を脱出型といい②を膨隆型といいます。

ちなみに絵にすると以下になります。

 

※脱出型

脱出型ヘルニア.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱出型は直接繊維林を突き破ってアン(髄核)が飛び出ている訳ですから、症状はかなり激しい一方その症状の

割には比較的早く(数ヶ月~1年?)症状が収まってくるとも言われています。

 

※膨隆型

膨隆型ヘルニア.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膨隆型の方はビジュアル的には穏やかに見えるものの、グズグズダラダラと長引いて一向に改善が見られなく

 

感じてしまう事が多いとも言われております。

 

さらに、この大きな2分類のもと椎間板内のアンコ(髄核)が飛び出る位置の違いにより、またいくつかの分類が

 

あります。

 

外側性ヘルニア、内側性ヘルには、中心性ヘルニア、根下性ヘルニアなどです。

 

以下、見た目でも判断しやすく、話としても面白いので、外側性と内側性について考察します。

 

 

外側ヘルニアは脊柱管の外側部に飛び出ているので、非常に見逃されやすいヘルニアだそうです。
 
 
MRIで脊柱管内の神経の圧迫は全く受けていない事が確認できても、片側の下肢に頑固な痛みを訴える場合が
 
 
あります。
 
 
そのような場合、医師はMRIで脊柱管の外をじっくりと観察し、外側ヘルニアを見つけることがあるそうです。
 
 
進行すると腰痛に加えて同側の臀部から大腿後外側部へ放散する痛みが出る傾向がります。
 
 
これが「坐骨神経痛」と呼ばれるものです
 
 
ヘルニアが神経根の外側を圧迫すると、体は痛みを和らげるため、痛みと反対側に傾きます。
 
 
実際、このタイプはかなり多く、治りも比較的早いと言われています。
 
 
※外側性ヘルニアの位置
※体はヘルニアを避けようと右に傾きます。症状は左側。
 
 
外側性ヘルニア (2).jpg
外側性ヘルニアの傾き.jpg
 
 
内側性ヘルニアは、ヘルニアがが中心部に大きく突き出ているものです。神経症状が重く、にわかに排尿障害や
 
 
排便障害が発現することもあるそうで、この場合は緊急手術が必要になると言われています。
 
 
内側性ヘルニアでは神経根の内側を圧迫するために痛みから逃れるために体が痛む側へ傾きます。
 
 
※内側性ヘルニアの位置
※左に傾いた方が神経がヘルニアを避けられる。症状は左側
内側性ヘルニア.jpg内側性ヘルニアの傾き.jpg

ところで、坐骨神経痛などはこのようにヘルニアのいたずらによるものもあるのですが、大半は筋肉や筋膜の

 

いたずらによるものです。

 

簡単に言うと筋肉や筋膜内の硬結(コリ)が引き金(トリガー)となって他の場所、部位に痛みを飛ばすという

 

ものです。詳細のメカニズムや分類・種類等はは省きますが、神経痛と同様の痛みを発するため、よく勘違い

 

されやすいものです。

 

レントゲンではわからないため、たまにお医者さんも椎間板が狭いというレントゲン画像から「ヘルニアでしょう!」と

 

言ってしまうこともあるようです。で、坐骨神経痛的な痛み発してるものですから「ヘルニアによる神経痛だと

 

思いますよ」と診断されてしまう・・・・・というようなことも現実よく起きていることだと思います。

 

実際、我々手技療法家達が症状を軽減させている坐骨神経痛の大半は実はこちらのものが多いのかもしれませんね!

 

 

※✖が筋内の原因部分&赤い部分が飛ばされた痛み

トリガーポイント.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新座市、富士見市、朝霞市で整体をお探しの方

 

志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

048-474-4277(ヨーツーナイナイ)

 

 

 

 

 

オナラは口から出ることもあるのか?  ~朝霞・新座・志木の整体院~

d0198670_21215117[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食物は小腸を通過するうちに、栄養分と水分のほとんが吸収されます。そのうちに消化管の

 

一番最後にある大腸に到達します。

 

大腸は小腸に近い方から盲腸、結腸、直腸に分かれており、成人では約1m~1.5mほど

 

あるそうです。大腸では栄養吸収はほとんど行われせん。

 

粥状になった食物の残りカスは余分な水分を徐々に吸収しながら進んでいきます。

 

大腸の壁には凸凹(クビレ?)があり、一定間隔で膨らんでいます。これは内容物を貯める

 

とともに、大腸の行う蠕動運動中に水分吸収を効率よく行うためです。この働きにより、

 

カンテンが押し出されるように内容物が送り出され、直腸に至るまでに大便(いわゆるウンコ)が

 

つくられます。

 

p_scope-li_r5_c3[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、腸の表面を覆っている大網という膜にはリンパ球が混ざっており、大腸に紛れ込んで

 

しまった細菌の類を閉じ込めることができます。

 

大腸内には約1000種類にものぼる細菌類がいて腸内で消化吸収されなかった内容物を

 

発酵&腐敗させて炭酸ガスやメタンガスを発生させます。

 

このガスは通常、腸管から吸収されますが、量が多過ぎると吸収しきれず体外に放出されます。

 

これがいわゆるオナラです。

 

オナラは無理に我慢すると、件の腸管に吸収され血液中に溶け込んでしまいます。

 

そして、全身を巡った後に尿(オシッコ)と一緒になって体外に放出されたり、時には肺を通じて

 

口から出ていくこともあります。

 

つまりオナラを我慢すると口から出るということもあるという訳です(笑)

 

血液に混ざってしまったオナラ(ガス)は肝臓に悪影響を与えることもあるそうですので、注意が

 

必要かもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

新座・朝霞・志木・富士見で整体院をお探しなら・・・・

ヨーツーナイナイ(4277)の志木クラニオ・カイロプラクティック整体院

本日の成果

頭痛、背中痛、腰痛で来院のNさん。

頚椎と骨盤部の調整。

体重も左側が重く、少々左に傾斜した感がありましたが、調整後だいぶ

正中に寄った感じがしました。

頭痛は少々残りましたが、時間が解決するかと思います。

 

定点固定撮影ではないため、まったく同じアングルとは言えませんが、

ポイントはは外後頭隆起とS2(仙骨)を外していた垂線が、ピッタリ真ん中に

きたということです。

 

 

 

■垂線(プロムライン)が体幹部正中より右によってます。

成田②.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■垂線が体幹正中を貫いてます。

narita2.jpg

 

練習&技術交流と称する@治療

一昨日にギックリ腰をやってしまい、中野カイロプラクティックオフィスの薬袋先生のおかげで

何とか復帰しましたが、まだまだ本調子ではないため、今日は夕方から仲間内での練習会に

してしまいました。

 

■クラニオ(CSW)の練習

rensyuu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただいたのは整体4277の糸井先生と、よく治ると評判で私の同志社大学先輩の

橘先生が経営する世田谷カイロプラクティック整体院に勤務する、ピーターこと池畑慎之介に

何となく似ているコロンビア鈴木さん。

 

糸井先生はガンステッド、クラニオ・セイクラル、SOT、カウンターストレイン、MET、バランス

活性療法などにも精通しており非常に多彩な技術を駆使する先生です。

何故か今はリラクゼーション手技にはまっており、患者さんを気持ちよくすることの研究に

勤しんでおられます。

 

■糸井先生

itoisensei.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンビア鈴木さんはコロンビアに在住していたこともあり、空手の達人。操体法や動体療法、

SOT等を使いこなし、スペイン語もペラペラ。ラテン系の女性に受けがよく、彼女はどういう訳か

いつも中南米の女性ばかり、という不思議で奇妙で腰の動きが妙にエロい(笑)先生です。

 

■コロンビア鈴木先生

coronbia suzuki.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習会と称しながらも、半分は私に治療を施して頂いた、という感じになりました。

おかげで、体はさらに楽になった感じです。

 

仰臥位で横になると起きられなくなるのですが、おかげですぐに立ち上がれるようにもなり、

さらには走り回ることも可能となりました。

練習会と称する、私への治療会、とてもありがたく受けさせていただきました(笑)

 

これで体はすっかり整いました。明日からまた元気に施術ができそうです。

 

 

やってしまいました。

昨日(3/5)、4人目の患者さんに姿勢動作の説明をしていたところ、腰のあたりにプチッと

妙な違和感がありました。

その後、二人ほど施術を済ませると腰の違和感がドンドン痛みに変わっていき、しまいには

動くことができなくなってしまいました。

ここまでの痛みは10年ぶり位です。患部を冷やして施術ベッドで横になっていたのですが、

痛みがドンドン増幅し、寝返りすらできなくなってしまいました。

 

“医者の不用心”という言葉があるように治療家も意外に体を壊してる方が多いのも事実です。

他人に姿勢指導とかしておきながら、しかもその動作中にやってしまうとは本当に不覚という

他ありません。

知り合いの先生二人ほどに連絡を取ったところ、急すぎて受けられずとのこと(ぎっくり腰は

予定してなるもんではないんですけどね-笑-)。

仕方ないので自身で知っている限りの応急処置、軽いリハビリをやり、自宅に引き上げる

ことにしました。

 

家で横になって安静にしてたのですが、腹部に痙攣を伴うような定期的に襲ってくる痛みが

始まり、どうにもこうにも身体の置き場所に困ってしまうという感覚に陥ってしまいました。

そんな状況の中、ネコが乗っかってきたり、じゃれ付いたりしてくるのですが、それが痛み

をさらに誘発するものですから、もう散々でした。

意を決して少々離れてますが、中野の先生(中野カイロプラクティックオフイス)の所に

伺うことにしました。さいわいにも、受けて頂けるとのことでしたのでクルマで向かいました

(乗るのはいいのですが、降りるのが、もう大変で・・・・)。

ブレーキをしたり、カーブに差し掛かると激しい痛みが襲ってくるので冷や冷やでした。

ひどいカテゴリーⅡだったようです。自分で自分には施術はできないので、やはり自分で

やるのと人にやってもらうのとでは大違いですね!

大腰筋&股関節を緩め、カウンターストレイン+マッスルエナジー、で、ブロッキングに

頭蓋調整。

冷静にどんなことをやってるか吟味してしまってました。職業病ですかね。

お陰様で、だいぶ楽になって今日は何とか歩いてます。

薬袋先生、有難うございました。
 

1  2
ページ上部へ