2012年12月

今年も有難うございました。

2012年は皆様方にとってどんな年だったのでしょう?
 

今年は壬辰(みずのえたつ)の年 でした。

 

私としては大変充実した実り多き年だったと思っております。

 

来年は癸巳(みずのとみ)の年 、少々新しいことに手を出そうと画策しております。

 

皆様方にとっても2013年が幸多き年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

今年一年ありがとうございました。来年もまたよろしくお願い申し上げます。


 

同時に志木クラニオ・カイロプラクティック整体院も引き続き、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

imageCAZTRBHG.jpg

 

 

image[2].jpg

"毛"のはなし

マヤ暦で最後の日、特につつがなく過ぎ去ったようです。とはいうものの今年は去年に比べ

えらく寒く感じてしまいます。いっそのこと獣のように深い体毛で覆われていたらどんなに

暖かいことだろう、と感じてしまうこの頃です。

 

さて、人間の毛には腋毛やスネ毛など即、脱毛対象となり毛嫌いされている部分の毛も多い

ですが、これらは昨今&現代人の身勝手な感覚によるものです。

 

毛は本来、体の表面を保護したり、体温の発散を防いだりと、非常に重要な役割を担ってきました。

そのため、頭部、生殖器付近や周辺など、保護の必要な部分程、沢山の毛で覆われています(とは

いうものの、私、未だ陰毛がそれ程大切なもののように感じません)。

 

毛はもともと皮膚の角質層が変化してできたものです。爪なども同様に皮膚からできていますが、

これら皮膚の角質層が変化してできたものを『角質器』といわれます。

また、毛は手のひら、足の底、唇など限られた部分を除いて、全身から生えていますが、その長さや

太さ、形は一定ではなくまちまちです。

 

同じ毛でも、頭の毛やヒゲは長く伸びるのに、まつ毛や眉毛、鼻毛、腋毛、スネ毛、陰毛などはある

一定の長さに達するとそれ以上長くなることはありません。それは毛の寿命がそれぞれの部位に

よって異なるからだと言われています。

まつ毛や眉毛、陰毛などは頭髪やヒゲに比べて寿命も短く、伸びる速度も非常にゆっくりとしたもの

です。

 

頭髪の寿命は3~5年、ヒゲは1~3年であるのに対して、まつ毛や眉毛は3~5ヶ月、陰毛は約1年ほど

だそうです。成長速度がゆっくりな上、寿命が来ると抜け落ちてしまうので、ある程度以上は長くならない

ようです。

 

毛は表面から内部に向かって『毛小皮』⇒『毛皮質』⇒『毛髄質』の三層で構成されています。

外側の『毛小皮』とは、いわゆるキューティクルのことです。カワラ状に重なり、頭髪の内部を保護して

います。このカワラが傷んで剥がれてしまうと、髪がパサついたり、枝毛になったりする訳です。

『毛皮質』はメラニン色素を含んだ細胞から構成されています。

『毛髄質』は皮膚から運ばれてきた栄養分を毛に対し供給しています。

 

6[2].gifkouzou1[1].gif

ところで、毛を抜くと根元の先に白く球根のように膨らんだ物体が見えますが、それは『毛球』と呼ばれる

部分のことです。この『毛球』には毛の元になる『毛母細胞』があり、ここで細胞分裂が繰り返されることに

よって毛は成長していく訳です。個人差あるものの頭髪が伸びるスピードは一日で0.5ミリほど。

10日で2~5ミリ、1ヶ月で9~15ミリは伸びる計算です。

ところが、頭皮の老化や毛球の栄養不足など何らかの原因から毛母細胞で細胞分裂が行われなくなると

毛髪はつくられなくなってしまいます。つまり禿げてしまう、という訳です。

 

0203a-[1].png

妊娠の機会(チャンス)は一生に400回も!!

今年は秋がほとんどなく、一挙に冬へワープしてしまった感じです。急に寒くなってしまったので、

諸々、準備が間に合ってないというのが現状の私です(笑)

 

先日、テレビで見たのですが(細かい部分は定かではありませんが)、90代の父親に40代後半で

初産の母親が取材されていました。すごいですよね?正直驚きました。

(探したら記事がありました)

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/49459/ 
 

 

ところで、女性はいったい何歳くらいまで子供を産むことができるのでしょうか? 

女性の卵巣壁には卵子の元となる原始卵胞があり、生まれたばっかりの時には約40万個以上

存在するといわれています。

その後、年齢とともに卵胞は退行し、減少していきます。最終的に卵子に成熟して排卵されるのは

300~400個程度といわれています。

思春期に差し掛かると、性ホルモンの分泌により、左右の卵巣から成熟した卵子が毎月交互に

1つずつ排卵されます。

 

平均的な初潮の年齢は12歳~13歳頃、閉経の平均年齢は50歳前後なので、約40年ほどが

妊娠出産可能な期間となります。
 

その間に約400回は妊娠の可能性がある訳です。ただし、卵子も歳をとると衰えてしまうので

若い頃の方が妊娠しやすい傾向にはあります。

初潮年齢も閉経年齢も個人差がありますが、排卵の続く限りは妊娠が可能ということになります。

 

0001[1].gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん出産のリスクは年齢が高くなると大きくなります。

ちなみに自然妊娠の最高年齢は65歳ブラジル女性といわれていますが、他にも諸記録、諸説ある

ようです。

探してみると70代というものもありました。本当なんでしょうかね?

 

【その手の記事】

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2689.html 

http://www.biastfear.com/kourei/kiso03.php 

http://ameblo.jp/satoru-nadaguchi/entry-11187399558.html 

 

 

1
ページ上部へ