ホーム> 痛みの解放区4277新着ブログ> ファーストフードとメタボ

志木のカイロプラクティック整体院|ファーストフードとメタボ


ファーストフードとメタボ

■2014/09/25 ファーストフードとメタボ
THS共有ブログ、今回は高Qカイロプラクティックセンターhttp://takaq-chiro.com/の高久先生の記事になります。



家で食事をしないで外食、特にてファーストフード(ジャンクフード)で食事を済ませてしまう方が非常に多くいらっしゃいます。

ファーストフード店ばかりを利用されている方は、

●「仕事で時間がない」

●「一人分の料理を作るのは面倒くさい」

●「疲れているのに料理なんかしたくない」

●「料理の仕方を知らない」

などが理由でしょうか?

確かに、時間が無く一時的な空腹を満たすのにファーストフードは便利ですし、それなりに美味しいとは思います。しかし、ファーストフードばかりの食生活を長く続けてしまうことで、徐々に自らの血管を詰まらせていく可能性が高いこともに意識しておく必要があるかもしれません。

欧米人、特にアメリカ人のように定期的にファーストフードを摂取した場合、比較的肉食要素の少ないアジア人でも「糖尿病」と「心臓病」のリスクが高まることが、米国ミネソタ大学公衆衛生学科の Andrew O. Odegaard博士らの研究で明らかになり発表されています。

「糖尿病」と「心臓病」のリスクが、週2回のファーストフード接種で56%、週4回以上接種で80%もファーストフードを食べない人より高まるというデータもあるそうです。
数年間ファーストフード(ジャンクフード)を食べ続けたからと言って、直接的に死ぬという訳ではありませんが、そのような食生活を続けることで、知らないうちに健康を害していることがあり得るというわけです。

ところで、ファーストフード(ジャンクフード)を食べ続けるとどの位、人体的に影響があるのか、具体的に見て見るのも興味深いことです。
以下はスーパーサイズミー」という、ファーストフードの影響が見て分かるドキュメントフィルムです。
http://www.youtube.com/watch?v=RhtdswVwpDk">


上記ドキュメントフィルムですが、日本のTV番組の電波少年や黄金伝説とやってることは、変わらない気もするものの、データや専門家のインタビュー等を交えることにより、啓蒙的でかつ分かりやすい作品にも仕上がっています。

まぁ、ファーストフード(ジャンクフード)といっても外食だけを指すのではありません。家においてでも、油の多いチップス類や糖類の多い炭ドリンクなどを常時摂取していては健康には程遠いというわけです。


人間は本来、健康に生きられる力を持っていると言われています。
その、健康に生きるためには「食」というものを大切に考えるのは重要なことだと信じます。

では、どんな食事をしたらいいのか?
特に、メタボ検診などで引っかかった経験のあるかたは食事の改善が必要です。

とはいうものの、どんなものを、どのくらい食べたらいいのかって、中々わからないと思います。
手っ取り早く知るには、糖尿病の食事の本などを読んでみると多くのデーターが記載されわかりやすかったりします。

あとは、コレステロールの高いものの摂取を少し考えてみるという心がけだけでも少しずつ変化していきます。

将来も長く健康に過ごしたいとお考えなら、「食」というものに関して、少しは気遣いをしてもバチなど当たらないんじゃないでしょうか。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
志木クラニオ・カイロプラクティック整体院
http://www.itami-kaihou4277.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県志木市本町6-23-17コーポ石塚1F
TEL:048-474-4277(ヨーツーナイナイ)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mTzfRJ
Twitter:http://goo.gl/bFV4hm
mixi:http://goo.gl/baa5XX
アメブロ:http://goo.gl/nxnomv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ