ホーム> 痛みの解放区4277新着ブログ> 『むくみ』について

志木のカイロプラクティック整体院|『むくみ』について


『むくみ』について

■2014/07/16 『むくみ』について
THS共有ブログになります
今回の記事はみずほカイロプラクティック整体院の海老原さんに書いていただきました。
テーマはむくみについて触れています。
むくみについては様々な考え、諸説が有り、これだけが原因ということはいえません。
一般的に、むくみとは、体の余分な水分が皮膚の下に溜まっている状態です。

夕方~夜にかけて、足を中心に下半身が『だるい』、『重い』、『パンパンに張っている』、『痛みがある』・・・
というような様な状態はありませんか?
この様な症状がある場合は、体がむくんでいる可能性があります。
むくみの確認方法のひとつですが、足首の少し上を、指で15~20秒くらいの間押さえてみます。
指を離した時に、指の跡がくぼんでしばらく残れば、体がむくんでいることと確認できます。



前置きが長くなってしまいましたが、今回の海老原先生のブログもあくまで、一つの考えであり、
一般論的な部分もあるということで、ご覧いただければと思います。



女性がお悩みの症状に『むくみ』があると思います。
特に足がむくんでしまうという声は多く聞きます。
一般的に立ち仕事の人に多い傾向がありますが、足がむくんでしまうのは心臓からも遠いので、
血流も悪くなってしまうという事と、立ちっぱなしだと水分が溜まりやすくなってしまいます。

ふくらはぎ付近の筋肉は、血液を心臓に戻す役割をするために筋力が落ちてしまったりすると、
血液やリンパなどの循環も悪くなってしまいます。
立ちっぱなしや同じ姿勢を続けていてもむくんでしまいますが、水分の摂り過ぎや塩分の摂り過ぎ
も原因のひとつです。


それから女性に多いのが、窮屈な下着や靴下を履いている事が原因になる事もあります。いわゆる
『矯正下着』などを着用していると血行不良になってしまう事もあるので、自分のサイズに合う物を
着用する事が大切ですね。
でも、それだと『矯正下着』になってませんよねぇ・・・・(笑)

これらの原因は自分が気をつける事で、多少なりとも解消することが出来ます。
立ちっぱなしが多い場合は屈伸運動をする事も有効ですし、ふくらはぎの筋力をつける為に
ウォーキングなどの運動したり、凝り固まっている場合はもみほぐすだけでも変わってきます。

自分でどうにもならないのは、骨格の歪みから起こるむくみです。
骨盤の歪み、膝、足首などの骨格の歪みは、その周辺と下半身の筋肉に余計な力を与えてしまい、
リンパ管の循環が悪くなりむくみを起こす場合があります。

その場合はカイロプラクターや整体師等に骨盤矯正をしてもらったり、骨格の歪みを調整・矯正して
もらって下さい。

骨格を矯正する事で筋肉の負担を減らし、リンパ管を正常に機能させてむくみが取れる事も多々あります。

関東地方はまだ梅雨明けには時間が掛かりそうですが、皆さん体調管理に気をつけてお過ごしください
ませ。‏




とのことです。

ここから、少々フォローさせていただきますが、むくみには

①病気などが原因の場合と

②その他一過性のもの


の場合とがあるといわれています。


①病気などが原因の場合、肝臓病、妊娠中毒、腎臓病、心臓病、血管やリンパ管の障害、脚気、貧血などで、
むくみが起きます。各病気によって、症状の現れ方には多少の違いがあります。

顔や足の特定箇所に短時間でている内は良いですが、長時間むくんでいる場合や、身体全体がむくんでいる
場合など、いつもと違うと思われる場合は、一度病院に行って診察を受ける事も考えた方が良いです。

②その他一過性のものの場合
起床後1~2時間位でむくみが消える場合等はこちらに含まれ、病気の心配は無いと思われます。
病気以外で、体にむくみが起きるという事は、体内水分のコントロールがうまくできていないと言う事になります。





一般的に解消法としては以下の方法があります。
 
 

◆足湯で解消
お湯の水圧と足湯による静脈の血液の流れがよくなる為、症状が楽になります。
足湯を行っている足の指を開いたり、閉じたりして運動させると、より一層むくみ解消効果があがります。
 

◆足枕で解消(足を高くして寝る)
横になる時に、足に枕などを置いて足を自分の位置より高い場所へ置くと、重力によりリンパ液が足先から
体に戻るので、むくみに効果があるといわれています。


◆運動にて解消
長時間デスクワークや同じ姿勢などを撮り続けた場合は、仕事の合間に軽い屈伸運動をしたりして適度に
運動を行い、筋肉のポンプ作用を働かせます。
オフィスなどではエレベーターやエスカレーターなどを使用せず、階段を利用して歩く事も効果的です。
健康サンダルや青竹踏みなども有効です。
 

◆リンパマッサージで解消
ふくらはぎのリンパマッサージなどもむくみ対策にかなり効果的といわれています。
 

◆食生活の改善で解消
カリウムを多く含む野菜(イモ類、キュウリ、スイカ等のウリ類、)や果物(バナナ、りんご)、海草類は水分代謝を
スムーズにする働きがあるので、積極的に摂りましょう。たんぱく質やミネラルのバランスを考えた食事にすると、
むくみにくくなります。
 

◆服、靴の適正サイズで解消
下着はサイズを測って、正しいサイズの物を身に付けた方が無難です。
むくみやすい足は、足首からふくらはぎに適度な圧力がかかる弾性ストッキングを利用するのも効果的といわれて
います。
 

生活習慣をよく見渡して自身で解決できるものも多くある筈ですので、安易に他力本願&コンビニエンス感覚に
ならず、解決を図ってみることもお勧めします。
どうしようもない時はそれぞれの専門家の門を叩くのもいいでしょう!!

まずは諸々自身でトライしてみてください!!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
志木クラニオ・カイロプラクティック整体院
http://www.itami-kaihou4277.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県志木市本町6-23-17コーポ石塚1F
TEL:048-474-4277(ヨーツーナイナイ)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mTzfRJ
Twitter:http://goo.gl/bFV4hm
mixi:http://goo.gl/baa5XX
アメブロ:http://goo.gl/nxnomv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ