ホーム> 痛みの解放区4277新着ブログ> 思考がプラスになるといわれる物質・・・セロトニン

志木のカイロプラクティック整体院|思考がプラスになるといわれる物質・・・セロトニン


思考がプラスになるといわれる物質・・・セロトニン

■2016/05/17 思考がプラスになるといわれる物質・・・セロトニン
今回の持ち回りブログ記事は瑞穂カイロプラクティック整体院http://www.mizuho-seitai.net/   の海老原先生によるものです・

最近、TVや雑誌などで『セロトニン』という言葉が取り上げられている事が増えています。
「セロトニンって何だろう?」と思う方も多くなっている事でしょう。
  
セロトニンとは、ノルアドレナリンやドーパミンの過剰な分泌を抑制し、心や精神のバランスが崩れるのを防いでくれるという物質です。ですので、それが不足してしまうと、『うつ病』や『不安障害』などの発症と関係していると言われています。



具体的にどんな症状が出るかというと…。

1、 朝、起きるのがつらくなる。

2、 夜、なかなか眠れない。

セロトニンは朝の目覚めをスッキリとさせる働きがあります。夜の睡眠中にはほとんど分泌されないのですが、朝の目覚めが近づくにつれて分泌が増えていくのです。

夜の睡眠にも影響しています。セロトニンを元に体内で合成される『メラトニン』という物質があるのですが、別名を睡眠ホルモンと呼ばれています。
これは副交感神経にも作用するので、気持ちがリラックス出来てゆったりと落ち着いた気分になり、眠りに入っていきやすい状態になります。


3、精神が不安定になる。

最近、メディアでセロトニンが取り上げられる事が多いのは、この症状についてです。不安になってしまったり、怒りっぽくなったり、うつ病になる人もいます。

脳内物質には様々なものがありますが、セロトニンの不足により全体のバランスが崩れてしまうのが原因と言われています。
  


では、不足してしまったセロトニンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?
 
それは生活習慣の改善が第一です。
  
適度な運動、バランスの良い食事、そして朝起きて太陽の光を浴びるのも大切な事です。
  
また、腸内の環境を整える事も有効です。
腸内環境を整えると腸内細菌の活動も活性化するので。セロトニンの材料が脳へ沢山運ばれやすくなります。
  
乳製品、アーモンド、大豆製品、バナナを摂取しても良いでしょう。
ただし、バランスの良い食事を心がけてください。
 
いずれの方法もすぐに効果が出る訳ではありません。
  
毎日コツコツと続ける事が重要です。
無理せずマイペースで続けてみてください。  
きっと良い効果があらわれると思いますよ。
  
セロトニンが増えると『やる気・意欲』が湧いてきます。
思考もプラス思考になるので、気持ちがとても前向きになります。
  
あなたの生き方、人生が変わると言っても過言ではありません。
こんなスゴい物質を作り出す事が出来るなんてオドロキですね。
  
毎日の生活の中で朝日を浴びる。リズム運動をする。を意識しながら、食べ物からでもしっかりと栄養を摂って、セロトニンを活性化増やしていきたいですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
志木クラニオ・カイロプラクティック整体院
http://www.itami-kaihou4277.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県志木市本町6-23-17コーポ石塚1F
TEL:048-474-4277(ヨーツーナイナイ)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mTzfRJ
Twitter:http://goo.gl/bFV4hm
mixi:http://goo.gl/baa5XX
アメブロ:http://goo.gl/nxnomv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ