ホーム> 痛みの解放区4277新着ブログ> 曲がっている方が姿勢がよい?

志木のカイロプラクティック整体院|曲がっている方が姿勢がよい?


曲がっている方が姿勢がよい?

■2015/06/19 曲がっている方が姿勢がよい?
曲がっている方が姿勢がよい?
梅雨本番(という言い方が正しいのかどうかは?ですが)になり、毎日がスカッとしない天候が続きます。
今年の夏はあまり暑くならないという噂もチラホラ。

さて、今回のTHS(トータルヘルスサポーターズ)用ブログの作成者は"たかQカイロプラクティックセンター"http://takaq-chiro.com/"高久和巳先生です。
以下、その記事になります。


『背骨がピシッとまっすぐで羨ましいです!!』と言われ、喜ぶ方々は多いと思われますが、本当にほめ言葉なのでしょうか?

本音で言うと背骨がまっすぐ=不健康ですね~に相当します(我々治療家はそうとらえます)。

背骨(脊柱)は正常な場合側面から見ると、頸椎が前方アーチ、胸椎が後方アーチ、腰椎が前方アーチと「S字」状のカーブをした形状をしています。

上半身は骨盤という土台の上にS字状のカーブのある脊柱とそれを補助する腹筋、背筋によって支えられています。この腹筋、背筋が弱くなったり土台である骨盤のバランスが悪くなると脊柱の負担が増大してしまい、体重を背骨だけで支えようと脊柱が徐々にまっすぐに変位していく傾向があります。

TVなどでもおなじみの「ストレートネック」や「ストレートバック」はそれまで、アーチ状であった脊柱がスプリングのように荷重やストレスを分散し逃がすことが出来たものが、真っ直ぐになってしまうことで、重力を逃すことができなくなり、周辺部の筋肉や靭帯に負荷がかかることになり、結果として首や肩のコリ、腰痛などを引き起こす遠因を作ってしまうという訳です。

そうなってしまうと、ただ座っているだけでも腰や首が痛かったり、しまいには下半身に痛みやシビレを感じたり、また、首の問題が強くなると頭痛を引き起こしたりしやすくなります。

人間の体は絶妙なバランスのもとに構成された構造体で、それが可能となったため二足歩行ができるようになった存在です。

絶妙なバランスを損なってしまうと、様々な箇所に負荷が強くかかってしまい、首コリ、肩こり、腰痛、膝痛などの症状を発症してしまいます。

そのため背骨はまっすぐではダメなのです、生理的な弯曲(アーチ)がしっかりある方が実は正しい状態なのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
志木クラニオ・カイロプラクティック整体院
http://www.itami-kaihou4277.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県志木市本町6-23-17コーポ石塚1F
TEL:048-474-4277(ヨーツーナイナイ)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mTzfRJ
Twitter:http://goo.gl/bFV4hm
mixi:http://goo.gl/baa5XX
アメブロ:http://goo.gl/nxnomv
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ